やまがた自然エネルギーネットワーク ロゴ
電力会社切り替えのすすめ 電力会社切り替えのすすめ

自然エネルギーを選んで
CO2を減らすための
電力会社切り替えのすすめ

ラクして環境にいいこと
したいと思ってる
ちゃっかり者のワタシに向いていた”電力切り替え”

  自分も地球環境のために自然エネルギーを使いたいけれど、太陽光発電を入れるのはお金もかかるし、賃貸住宅ではそんなこともできないと、あきらめている人も多いのではないでしょうか。

 自然エネルギーを使うには、自然エネルギーで作られた電気を電力会社から買えばよいのです。今、日本でも自然エネルギーを中心に据えた電気を供給してくれる電力会社が登場してきています。環境や地産地消のことを考えて食べ物を選ぶのと同じように、環境や地産地消を考えて電気を選んでみませんか。

 自由化によって、今はたくさんの電力会社の中から電気を選ぶことができるようになりました。しかし、何を基準に電力会社を選べばいいのか分かりにくい状況です。
 私たち、やまがた自然エネルギーネットワークはたくさんある電力会社の情報を比べ、自然エネルギーの電気をしっかり供給していると言える電力会社を紹介します。みなさんの電力会社の選択に、ぜひ参考にしてください。

自然エネルギーに
積極的な電力会社に
切り替えて、
CO2減らしました!

自然エネルギーに切り替えた人たち

おすすめ電力会社の
再エネ率

日本全体では電気の17%(2018年度)が再生可能エネルギーでつくられていますが、ここで紹介する電力会社の中には約8割にもなっているところがあります(FIT電気*2を含む)。新しい電力会社がたくさん出てきましたが、その電気がどんなエネルギー源でつくられているかを公表しているところは実はあまり多くありません。ぜひ電力会社各社の再エネ率をチェックしてください。​ ​

*2 FIT電気​ 再生可能エネルギーの固定価格買取制度で作った再生可能エネルギーをFIT電気と呼んでいます。 この電気を調達する費用の一部は、電気の利用者全体で負担する賦課金によって賄われています。

各電力会社の再エネ率

おすすめ電力会社に
変えると
CO2をどれぐらい
減らせるの?

国は電気1kWhを作る際に排出された二酸化炭素の量を電気事業者別に排出係数として毎年度公表しています*3。2018年度の基礎排出係数*4では、東北電力の電気は1kWh使うと0.522kgの二酸化炭素を排出していたことが分かります。​

緑色の棒グラフはこのデータをもとに、ここで紹介している電力会社の電気が東北電力の電気に比べて何%少なかったかを表しています。例えば、今まで通り東北電力の電気を使っている人が、生活クラブエナジーに切り替えた場合、71%もCO2が減るということです。生活クラブの組合員でない方は、みんな電力に切り替えれば55%減ります。​

自分で何の努力もしていないのにそんなんでいいの?と思う人もいるかもしれませんが、これだけCO2が減るのは先ほどの再生可能エネルギーの比率の違いです。 ​

*3 環境省・経済産業省:電気事業者別排出係数(平成30年度実績) ​ https://www.env.go.jp/press/107541.html

電気のCO2排出量に関する
基礎排出係数と
調整後排出係数の違い

青色の棒グラフはCO2の排出量が、東北電力の電気に比べて何%少ないかを表していますが、緑色のグラフとの違いは、調整後排出係数というもので比べています。さきほどの緑色の棒グラフは基礎排出係数と呼ばれるものです。その違いは、FIT(再生可能エネルギーの固定価格買取制度)で作った再生可能エネルギーの扱いです。

例えば、太陽光発電による発電事業者はほとんどがFITで高めの値段で電気を売っています。だから太陽光発電が増えてきました。でも、この高めの値段は、電気を使っている方々全員から電気代とともに賦課金として集めて当てています。これは発電事業者の努力ではないから、FITで売っている太陽光発電の電気はCO2排出量がゼロと言ってはいけないと国が決めました。

なので、FITの再エネをたくさん使っても電気の調整後排出係数は減りません。その変わり、そのCO2を減らした分を非化石証書として売り買いできるようにしました。例えば、石炭火力発電をCO2をたくさん出しても、その証書をたくさん買えばCO2は少ないと言えるようにしたのです。そうした見方をする調整後係数よりも。電力会社が直接調達している電気の再エネ率(FIT電気含む)が純粋に反映される基礎排出係数で比較する方がCO2の削減効果を評価するにはよいと考えています。

おすすめ電力会社の
料金

気になる電気代ですが、今まで一番一般的な契約だった東北電力の電気料金と比較したのが以下の表です。結論的に言えば、同じあるいはわずかに安くなる場合もあるということになります。同じ料金なら、再生可能エネルギー(FIT電気含む)が多い方を、二酸化炭素の排出は少ない方を選びたいですね。

1ヶ月の電力料金(40Aで月に400kWh使う場合)
東北電力 従量電灯B(従来の一般的な契約) ¥11,469
よりそう+eねっとバリュー ¥11,414
みんな電力 スタンダードプラン ¥9,966
プレミアム100プラン(CO2排出量をゼロにするプラン) ¥10,594
生活クラブエナジー 生活クラブでんき ¥11,469
コープでんき東北 ソフトでんき ¥11,469
ミツウロコでんき 従量電灯B ¥11,085
シングル応援プラン ¥11,245

電力料金は2020年9月分で計算。消費税、再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額含む。

電力会社の切り替えQ&A

お問い合わせは
各電力会社へ

ご相談がございましたら
やまがた自然エネルギーネットワークへのご連絡やFacebook等でもお受けしております。